紫外線対策で健康的に取り入れたい「9つの夏野菜と夏美容」の関係

美容

お悩み解決?元美容系営業マンが教える!美容・健康・グルメから音楽情報をお届け!

どうも!浪速の美健伝道師のTommy☆です!

美健伝道師って何を伝えるの?

そうなんです!

美容に健康、美容にまつわるグルメ情報までトータルビューティーにお悩みを解決すべく沢山の人に美しく健康な体と笑顔になるフレッシュな情報をお届けします!

夏といえば薄着」「紫外線」「シミ気になりますよね!

露出も増えるこの季節に気を付けたい食生活!

 

夏野菜からファイトケミカル!

ファイトケミカルとは…
野菜・豆類・芋類・海藻・果物・ハーブ・お茶etc…、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質で活性酸素を除去し免疫力を高める作用があります。

活性酸素が美容に及ぼす影響って?
皮膚細胞の酸化がメラニンを誘発し、シミの原因となり肌のターンオーバーを招く結果となります…

そんな厄介な活性酸素を除去する働きをしてくれるファイトケミカルが多く含れている夏野菜! 夏だからこそしっかり摂りたいですね!

9つの美容効果のある健康夏野菜

野菜から摂取できる栄養はファイトケミカルを始め美容にも良いものが沢山あります!

その中で、代表的で工夫次第で摂取しやすい夏野菜をご紹介させて頂きます♪

トマト 

リコピンの抗酸化作用はなんと、、、ビタミンEの100倍以上
β-カロテン・ビタミンAとCにより美肌効果や紫外線で生成されるメラニンを消し、コラーゲンを生成するので、シミやシワを防ぐ効果があり美肌に効果的です!
過熱して油と一緒に食べると体内への吸収率がアップするのでパスタ料理も良いですね♪

ピーマン

ビタミンCに加えβ-カロテンが豊富で代謝促進効果も!
血管や肌、骨などを健康に保ち、コレステロール値を下げ美肌・美白効果、アンチエイジングには最高ですね!

とうもろこし

食物繊維・たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、亜鉛や鉄といった栄養が豊富で便秘を改善し、シミやしわを防ぎ、肌のハリ効果があり、子供から大人まで美味しく摂取しやすい事も魅力的ですよね!

レタス

低カロリーでビタミン・ミネラル・カリウムがバランスよく摂れ、便秘改善やコラーゲン生成によりお肌のハリの改善やむくみ改善効果も!

きゅうり 

カリウムが豊富で利尿作用によりデトックス効果があり、むくみ改善でダイエット効果も!
また、肌に潤いを与え再活性化し美肌効果も♪

かぼちゃ

含有成分のビタミンA・C・ E・βカロテンによりお肌のターンオーバーが促されると、シミやくすみが改善され、肌のザラつきやゴワつきも解消し、整った綺麗な肌へ導かれますね!

なす

ナスは血の滞りを解消し、全身に血流促進効果がありデトックス・アンチエイジング・生活習慣病予防にもつながります!
また、体の余分な熱を冷ます効果があり、紫外線を受けた肌をクールダウンしたい夏にもってこいの美白ケア野菜ですね♪

えだまめ

豆と野菜の両方の栄養的利点をもった一石二鳥の優れもの!
ビタミン類、食物繊維やカルシウム、鉄分などβ-カロテンやビタミンCが含まれている事によりシミやそばかす等のお肌トラブル対策に最適ですね!

すいか

活性酸素を除去するリコピンがなんと、、、トマトの1.5倍
糖質分解酵素のマンノシダーゼとシトルリンというアミノ酸が含まれているため、手足のむくみの改善効果や、お肌の健康を保つ期待できます!

夏の紫外線美容対策

身体の内側からのケアとして、メラニン色素を血管やリンパ球を経由して体外へ排出するメラニン代謝を促す事が出来る夏野菜の栄養を積極的に摂り夏本番を迎えたいですね!

アウターケア
  化粧品・フォト・しみとりレーザー等

インナーケア
  夏野菜と栄養摂取

まとめ

夏って油断していると太ったりする事はありませんか?

夏は1日の温度差が比較的少なく、代謝を上げなくても体温調整出来てしまうので栄養不足や睡眠不足時の自律神経の乱れにより基礎代謝が落ちてしまいます!

今年の夏は平年並みかやや高いと言われています。
しっかり夏野菜を摂って身体の内側からヘルシーに美しく自信を持った夏美人・夏男でありたいですね。

beauty&health

夏の美容は夏野菜から!

コメント

タイトルとURLをコピーしました