2020年7月4日【惑星直列】500年に一度の奇跡のイベント

自然

日常のHOTな最新の情報やネタをご紹介!
こんにちはTOMMY☆です!

惑星直列ってご存知でしょうか?
7月4日に太陽を中心とした惑星(水星・金星・地球・火星・木星・土星・冥王星)が一直線に並ぶ現象が発生するとの事です。

人は地球で太陽のエネルギーや、重力に順応し生きている生物ですが、壮大な宇宙規模のエネルギーは計り知れない影響を及ぼす可能性もあります。

引力に影響を受け、重力に変化はないのか?地震などの天変地異は起こらないのか?等々、7月2日に火球も発生していました事を考えると、多少なりとも不安を抱くことでしょう。

宇宙には想定外のエネルギーがあるので何が起きるかわかりませんが、少し調べることで安心材料になるかと調べてみました。

地球における影響

引力作用による影響
太陽の質量は地球の質量の333,400倍もあり直接的な影響はないとされています。

地震や災害の可能性
惑星直列により太陽に異変を発生させ、地震や災害を引き起こすということに関しては科学的な根拠がないために可能性は低いと思われます。

想定内の災害はあまり関係なさそうですね!

観測の方法

500年に一度の惑星直列なので一生の記念に楽しんじゃいましょう!

水星

地球から見て金星より太陽に近く観測が難しいですが、夏の日の出30分前くらいの東の空で確認できます!

金星

地球に近く一番明るい星です!
観測は明け方や夕方になります。

火星

金星の次に近い星で、見える明るさは地球との距離により異なる星で、位置関係は太陽の逆になります夜空で確認することが出来ます!
また、2020年の10月6日が一番2年2か月ぶりに一番近い距離にやってきます。

木星

地球から見ると火星の外側に位置していますが、巨大な惑星のため、光の強さは火星と同じくらいの光を放ちます!

土星

夏の南の空に見える星で、土星の環は天体望遠鏡を使い確認することが出来ます!

冥王星

一般家庭にあるレベルの天体望遠鏡では確認することが出来ません。

まとめ

エネルギーが大きすぎて何が起こるかわからない宇宙。

専門家の情報によれば7月21日当たりで勢揃いとなるみたいですので生涯最大の天体イベントを楽しんじゃいましょう(^^)

日常に溢れるネタ仕入れに「ポチっ」とかれとぴ!
current&topics

コメント

タイトルとURLをコピーしました