解散総選挙でとしまえん現象は起きるか?立憲民主と石破の動向は?

社会

日常のHOTな最新の情報やネタをご紹介!
こんにちはTOMMY☆です!

  • 所属国会議員票 394
  • 地方票 141(各都道府県各3票)

合計計535票で争う事となった自民党総裁選挙が9月14日午後より開票され、現在菅氏がリードしている予想通りの展開となっていますが、自民党総裁選がきまったあとのシナリオはどうなっているのでしょうか?

政治の世界はしばらく先の事まで決まっていると思いますので、解散総選挙となった場合の事について考えてみたいと思います。


立憲民主の目論み

憲民主党と国民民主党が合流し、新・立憲民主党として新設され、枝野幸男氏が党首として選出されました。

個人的にも安倍政権が崩壊するきっかけとなった『コロナ対応』で誰が総理をやっていても同じようなことになっていたかもしれませんが、やはり目につく事としては、財政の私物化が目立ちすぎた対応だったのではと思ってしまいます。

今回の総裁選以後の、解散総選挙については河野太郎氏が発言していた解散総選挙ということもあり、現実味を帯びているのではないdしょうか?
そうなると新・立憲民主党の動向ってかなり重要になりますし、崩れ落ちた自民党支持率に関して、としまえん現象で回復するも、総裁選以降では、政策含め冷静に判断する国民のほうがまた増えるのではないかと思います。

自助ではなく公助』という考え方は、とても民意を代表した考え方のような気もします。
菅氏が発言されていた『自助』と相反する考え方。
とても興味深いものとなっています。

万が一、石破氏が総裁になった場合、自民党含め想像が読めない形となってしまいますが、それは、政治の世界なのでありえないでしょうね!
一番、日本を変えることができる解散総選挙!
民意をどれだけ得られるか?
総裁選から解散総選挙まで時間をかけずやってくる可能性もあるので今後の動向にも注視していきたいですね!

としまえん現象とは?

安倍首相がやめるとなったとたんに内閣支持率が急上昇したことを私は「としまえん現象」と呼んでいます。それまで誰も見向きもしなかったのに、遊園地がなくなるとなったとたんに、みんなが殺到して最後は大勢の人が列を作るという。日本人というのは、なくなるとわかると急に惜しくなるんです。あるいはこの支持率の上昇は、安倍内閣への餞別だというふうに考えていいんじゃないかなと思っています。

それに、第1次安倍内閣のときには、安倍さんがおなかが痛くなって辞めたことに無責任だという声が上がりました。実は潰瘍性大腸炎という難病だったことで、「無責任だ」と言うと、病気に苦しむ患者に対する無神経な批判に繋がってしまうから、今回はみんな口をつぐんで「お可哀想」「頑張りましたよね」っていうふうになっているというところがあるんだろうと思うんですよね。
引用 gooニュース

安倍ロスと言う言葉も出てきていますが、難病患者ということもあったり、政権が長かっただけに同情のような感覚もわからなくないですが、アベノマスク以降の対応も一時的な感情ではなく、これからどうやって国を建て直していくべきなのか?と言う大事なことは『ロス』『としまえん現象』と言う言葉や感情で解決してはいけないことですよね!

石破茂氏の今後の総裁選からの動き

年齢的にも、党内の環境もこの総裁選で万が一石破氏が総裁になれなかったらどうなるのでしょうか?
菅氏が言っているように、内閣の決定事項に反する官僚は移動と言う強めの意思も感じられる菅内閣になることを考えると、石破氏が官僚につくことはありえないのか?

政治的な細かいことを言えばキリが無いのですが、言葉どおりだと『ありえない』ですよね!

自民党にいる意味すらこの状況では存在しないのではないか?とおもうくらいですよね!

そんな石破氏は今後どのような動きに注目が集まりますよね!


歴史を変える人になってくれるのでしょうか?
もしかしたら

  • 新・立憲民主へ?
  • 山本太郎さんのように新党旗揚げ?

今後の石破さんから、目が話せないですよね!

まとめ

立憲民主の目論みは、総裁選が終わるであろう今日以降に動き出すものと思われます。
そして、石破茂氏についても、今後早いうちに動きが有るのではないだろうか?と思います。

いずれにしても国民が夢や希望が持てる国家を作り直して欲しいと切に思います!
そして、期待します!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日常に溢れるネタ仕入れに「ポチっ」とかれとぴ!
current&topics

コメント

タイトルとURLをコピーしました